ボトックス注射で小顔になれる? ボトックスの効果と注射の利点

サイトメニュー

多汗症にボトックス注射!

注射器

ワキガ・多汗症の悩み

人には相談しにくい悩み、それが「多汗症」「ワキガ」などデリケートな問題です。多汗症は人よりも多く汗をかいてしまうため、タオルが手放せずTシャツの汗ジミが気になるという悩みを抱えます。ワキガの場合、臭いが気になり人とのコミュニケーションにまで支障をきたすケースも珍しくありません。これらの症状は整形手術で解決することができます。一般的にはメスやレーザーを使用した方法もありますが、大掛かりな手術を避けたい場合や、症状が軽い場合はボトックス注射で対応できます。皮膚の浅い部分にボトックス注射を打つと、ボツリヌス菌の作用により汗腺の神経機能が衰え、汗の分泌が低下します。汗の発生が抑えられることでワキガ独特の臭いも抑えられ、ワキガ・多汗症の症状も抑えられるのです。ボトックス注射を使用したワキガ・多汗症の手術はおよそ10分程度で完了します。手術は日帰りでダウンタイムもほとんどありません。また、痛みや腫れもほとんどないので、手術当日から普段通りの生活を送ることができます。ワキガや多汗症改善のためのボトックス注射は、片ワキで1万円~1万5千円程度となっています。使用するボトックスの種類によって価格が変動します。お得に手術するには、クリニックの会員になったりモニター手術に応募するなどの方法があります。また、分割払いやメディカルローンを使用できるクリニックもあるのでお財布事情を考慮して手術が行なえます。仮に未成年がボトックス注射を希望する場合、親(保護者)の承認を得ることができれば手術が行えます。