ボトックス注射で小顔になれる? ボトックスの効果と注射の利点

サイトメニュー

ボトックス注射の体験者

注射器

ボトックスの効果は凄い!

加齢と共にシワやたるみが気になる顔。人の表情筋は年齢と共に機能が低下したるんでしまう傾向にあります。早い方であれば、その傾向が30代からあらわれてしまいます。顔のたるみはボトックス注射で改善可能です。例えば、Aさんの場合は年に2回のボトックス注射で顔のたるみ防止に役立てています。Aさんは30代後半のアパレル販売員。職業柄、若々しいファッションを着こなさなければならない為、常に見られることを意識していました。しかし、アパレル業界は見た目の華やかさとは裏腹に肉体労働も多く、深夜にいたる業務も珍しくはありません。そのため、20代と変わらないメイクが徐々にミスマッチしていきました。そう、Aさんは日頃の疲れや不規則な生活から、肌のたるみが生じていたのです。美容に興味があっても実践する時間がない、そこで考えたのが日帰りでも行える「ボトックス注射」だったのです。友人がボトックス注射を打ち肌のシワが改善されたのを目の当たりにし、その効果に興味が湧いていたのです。Aさんはクリニックに問い合わせカウンセリングを申し込みました。するとちょうどモニター募集も行われていたので思い切って応募。Aさんはフェイスラインとほうれい線にボトックス注射を行うことになりました。事前の問診と準備の間緊張はしたものの、注射はあっという間に完了。時間にして15分程度ととてもスピーディーなものでした。このような注射で本当にたるみやシワが改善されるのか心配でしたが、術後は痛みも腫れも感じることがなかったので、そのまま帰宅しいつも通りの日常に戻っていきました。数日後ふと鏡をみたAさんは自分の顔に驚きました。もたついていた輪郭にハリを感じたのです。それだけではなく、ほうれい線も薄まり顔全体が若々しくなっているのです。この日を堺に、顔の印象はどんどん改善され、数週間後には20代の頃を彷彿とさせるまでに!Aさんは予想以上の効果に驚きと感動をおぼえ、毎日が楽しくなりました。ボトックス注射を数本打ったことで見た目に自信が持てた、これは化粧品やブランドバックでは感じられない効果です。

効果は永遠ではない。しかし、維持は可能!

ボトックスの効果は永遠ではありません。しかし、維持することは可能です。Aさんのように一度ボトックス注射を行ったあとは、通常通りの生活を過ごすだけでOKです。しかし、ボトックスが体内に吸収されていく内に効果は薄れていくので、再度注射が必要になります。個人差はありますが半年に1度、もしくは3ヶ月に1度のペースでの注射がおすすめです。